カツサンドは、豚1頭から2本しかとれない部位【ヒレ】を使っています。それを自社で1枚1枚丁寧に成型しています。もちろん添加物や成型するための薬品などは使用おりません。かつとソースにこだわっているはもちろんですが、パンもこだわっています。社長自ら、パンを食べ歩き、おいしい食パンを探しました。 最終的に選んだのは、大手のパン屋さんではなく、沖縄では有名な老舗パン屋さん【かめしまパン】。当社では、お客様から注文を受けてから、かめしまパン田原店に食パンを発注して、かつサンドにあう特別な厚みに食パンを切ってもらい仕入れています。とても、柔らかくほのかに甘みがあります。やのつまのかつサンドには、パンの耳もついています。それは耳まで柔らかいということを、表現しているものでもあります。